モグニャンキャットフードの原材料は危険?画像付き口コミ評判

モグニャンキャットフードは危険なの?リアルな口コミが知りたい

 

最近では健康志向の高い猫の飼い主さんが多く、餌に気を使う方が本当に増えてきました。

 

そんな中今回注目したいのがモグニャンキャットフードというペットフードです。

 

 

モグニャンキャットフード危険

 

 

この記事を書いている私も個人的にモグニャンキャットフードを愛用している飼い主の一人ですが、

 

 

「モグニャンキャットフードはオススメですよぉ〜」

 

なんて根拠も何もなく言うつもりもありません

 

(それこそステマっぽい口コミになってしまうし)

 

記事後半にはモグニャンキャットフードと市販のキャットフードを使った面白い実験をした時のお話もあります。

 

モグニャンキャットフード口コミ

 

 

ここでは中立的、尚且つ客観的に

 

 

「モグニャンキャットフードには危険な原材料は含まれていないのか?」

 

「モグニャンキャットフードには添加物といった危険な材料は使われていないのか?」

 

 

といった所を徹底的に調べ上げてきました。

 

 

 

モグニャンキャットフードには危険な原材料は含まれている?

 

まず最初に一番重要な所で、危険な原材料は使われていないのか?といった点を徹底的に調べてみました。

 

 

というのも市販のキャットフードって4Dミートと呼ばれている腐った肉同然の物が使われている物も存在するってご存知でしょうか?

 

  • Dead 死んだ動物の肉
  • Dying 死に掛けている動物の肉
  • Diseased 病気にかかっている動物の肉
  • Disabled けがをしている動物の肉

 

(これらの頭文字をとり、4Dミートと呼ばれています。)

 

 

知らないとは言え、そんな肉が使われている食事を大切な家族である猫ちゃんに与えていたなんて考えただけでも恐ろしいですよね。

 

 

 

モグニャンキャットフードの主原料は危険じゃなかった

 

 

モグニャンキャットフードには4Dミートのような危険な材料が含まれているのかどうかってお話ですが、

 

使われている原料は人間でも食べられる品質(ヒューマングレイド)の原材料のみ。

 

 

なので4Dミートのような危険な原材料は一切使われていませんでした。

 

 

モグニャンキャットフード危険

 

主原料は新鮮な白身魚が使われています。

 

(猫ちゃんはやっぱりお魚が好きなので、モグニャンキャットフードは食い付きが良いと言われている由縁でもあります。)

 

 

さらに一般的なキャットフードは肉・魚問わず、

 

主原料が使われている割合は数%程度ともいわれています。

 

(新鮮な肉・魚がたっぷり使われていたら、1kg1000円程度で買える筈も無いですよね。)

 

 

その反面モグニャンキャットフードの白身魚(主原料)の割合は驚愕の63%です。

 

 

さらに公式サイトにも明記されていますが、原材料は

 

  • サツマイモ
  • サーモンオイル

 

などが使われており、モグニャンキャットフードはこれ以上ない最高の厳選された原材料だけで作られている事も分かりました。

 

 

モグニャンキャットフードは猫の腎臓に危険を及ぼす?

 

猫というのはあまり水分をとらない動物といわれており、それも関係して元々慢性的な腎臓病を抱えがちです。

 

 

さらに市販の低品質なキャットフードは主原料の肉や魚が数%程度しか使われていないことは既にお分かりかと思いますが、

 

残りは穀物類でかさまししているのも紛れも無い事実です。

 

猫は穀物類を胃で消化するのがとっても苦手です。

 

それが原因で下痢や嘔吐を繰り返すようになってきます。

 

モグニャンキャットフード危険

 

 

モグニャンキャットフードは最高峰のキャットフードなので、

 

もちろん穀物は一切不使用という徹底っぷりでした。

 

 

 

モグニャンキャットフードには危険な添加物が使われている?

 

どんなに新鮮な原材料が使われていても、添加物などが沢山使われていたら意味がないですよね。

 

添加物は発がん性物質も含まれているので、そういった危険なフードを長年猫ちゃんに与えていると病気のリスクもどんどんと上がっていきます。

 

モグニャンキャットフードにはそういった危険な添加物なども使われておらず、

 

保存料なども自然由来の物で代用するという申し分ない作りとなっていました。

 

 

 

モグニャンキャットフードは子猫に与えたら危険?

 

市販のキャットフードでは対象年齢が設けられていたりする物もありますよね。

 

(子猫と成猫では摂取カロリーが変わってくるからというのが大きな理由です。)

 

 

対するモグニャンキャットフードはカロリー面も徹底して考え抜かれており、

 

対象年齢も全年齢に対応しています。

 

 

モグニャンキャットフード危険

 

猫ちゃんの年齢にあわせ、与える量を少し変えるだけでOKです。

 

モグニャンキャットフードの公式サイトにも記載されていますが、袋の裏面にも年齢に応じて与える量も明記されています。

 

なので子猫に与えたら危険とか、老猫には危険とかそういうのは一切ありません。

 

 

 

安全食い付きが良いと口コミで話題のモグニャンキャットフードを与えてみた

 

こちらは私が買っている猫ちゃんですが、

 

今まで与えていた市販のキャットフードとモグニャンキャットフードを同時に出した時の写真です^^

 

 

モグニャンキャットフード危険

 

 

それまで食べなれていた筈のキャットフードには見向きもせず、

 

一心不乱にモグニャンキャットフードを食べています。

 

(今まではそんなに不味かったのか・・・ごめんよ::)

 

 

モグニャンキャットフード危険

 

 

猫も本能的に今までのキャットフードは危険と体でも分かっていたのかもしれません。

 

しかし動物というのは飼い主さんが与える食事が全てです。

 

 

なのでこういう選択肢を与えた事により、今まで市販で買っていた安いキャットフードはどれだけ危険な原料が含まれていたのか?って痛感させられました。

 

 

猫って正直ですからね。

 

興味の無い物には見向きもしません^^:

 

モグニャンキャットフード危険

 

 

モグニャンキャットフードだけを食べ、今までの餌は一口も食べてくれませんでした。

 

 

極端すぎって思ったのは本音ですが、猫はほんと正直なんですよね。

 

 

人口添加物・着色料不使用で、新鮮な白身魚がたっぷり使われた最高グレードのモグニャンキャットフード。

 

 

香りもよくて美味しそうな匂いはまさしく猫ちゃんにとってご馳走なんだなと思いました^^

 

 

 

 

モグニャンキャットフードの定期購入は危険?

 

モグニャンキャットフードは単品購入と定期購入が用意されています。

 

 

  • 単品購入は3960円
  • 定期購入は10%割引で3564円

 

 

定期購入は割引が適用される変わりに最低3回の継続がお約束事となっています。

 

モグニャンキャットフード危険

 

モグニャンキャットフード危険

 

 

なので最初はちょっとだけ割高になってしまいますが、単品購入でお試しした後、定期購入に申し込むのも良いと思います。

 

 

 

お届け周期も2ケ月に1回と言ったように遅らせる事も出来ますし、

 

猫ちゃんを2匹・3匹と買っているご家庭では一回のお届けで2袋・3袋と設定する事も可能でした。

 

 

以上、モグニャンキャットフードは危険どころか最高グレードのキャットフードだったという愛用者による口コミでした。